院内感染対策について

※当院は院内感染対策として必要に応じて次のような取り組みを行っています。

◎院長が感染管理者となり、標準的感染予防策を踏まえた院内感染対策マニュアルを作成し

職員全員で院内感染対策を推進しています。

◎感染性の高い疾患が疑われる場合は一般診療の患者さんと別の診療スペースを確保して対応

しています。

◎院内感染対策の基本的考え方や関連知識の習得を目的に院内研修会を年2回実施しています。

◎感染対策向上加算1に係る届出を行った医療機関及び牛久市医師会が定期的に主催する

外来感染対策向上カンファレンスに参加し、新興感染症の発生等を想定した訓練を行っています。

◎感染対策に関して基幹病院と連携体制を構築し、定期的に必要な情報提供やアドヴァイスを

受け、院内感染対策の向上に努めています。